So-net無料ブログ作成

ROCK IN JAPAN FES.2012@ひたちなか行ってきた~♪(3) [イベント]

夏フェス初戦
rockin'on presents
ROCK IN JAPAN FES.2012
@ひたちなか

3日目でーす。

2012.08.05(Sun)

とうとう3日目!
ヤバい、終わってしまーう!

今日は余裕でチェックアウトしましたよ。
初めてですョ、慌てなかったの(^ω^)

渋滞もあったみたいでやっぱり1時間以上かかって、今日は左折レーンで行ってたみたい。
サスガ(^◇^)!

快晴の3日目開始!


【Seaside Stage】
◇家入レオ
めちゃくちゃいい天気。日差しも強くて、これぞRIJFってカンジの3日目。
Seaside Stage くる~♪
本当に好きな人が集まるとされているここSeaside Stage。その強烈な存在感で、ステージに登場した家入レオちゃん。
自分の気持ちに真摯に向き合う、いつも真っすぐでパワフルで、だけどMCでも見せた「後ろの方まで見えてますか?」の時の笑顔とか超キュートです。
♪イジワルな神様
全身で表わすような意思も伸びやかなボーカルも、青い空に届くように、Seaside Stage にマッチしてます。
♪Shine
いつもの「You can Shine.」で会場いっぱいに手が上がる。こっちから見てても気持ちいい。
♪Hello
ますます強くなる日射しの中、一服の清涼…♪
♪Bless You
魂の慟哭にすら感じる新曲は♪イジワルな神様と♪心のカ・タ・チと共にリリースですが、遠慮なく投入でした♪
♪サブリナ
最後は、衝撃的だったデビュー曲。
みんなで拳を振り上げたSeasideの夏。ステキでした~♪

◇FLiP
SLS Spring でも見にいった、沖縄出身4ピースバンド。
エッジの効いたサウンドとパフォーマンスが上がるんです。
去年に続いてSeaside Stageで、まさに灼熱のステージ。
♪CHERRY BOMB
からしてヒートアップ!
♪ワンダーランド
ワイルドなテンションとめちゃめちゃカッコいい曲がどこまでもいける気にさせてくれます。
♪ライラ
とハンパない熱量を爆発させるような、アツさ全開のステージ。
♪カートニアゴ
最初にFLiPに惚れたあのサウンドに、会場一体のクラップが拍車をかけて、昇り詰めていきました。
♪平成ジュラシック
全力のコール&レスポンスで作り上げたこの夏最強のステージを締めくくる。
サヤカが目の前で煽り入れてくると、テンションMAX振りきれちゃうよねぇ。
凄かった…。あっという間やった…。

でもこのSeasideガールズたちは、この夏イチの強烈な印象を残してくれました。

さて、、、FORESTのガールズたちはどうかな~?

【SOUND OF FOREST】
◇ねごと
4人でいつもご挨拶「ねごとです♪」は、やっぱりこの後のアツいステージとは対照的で、どこかまったり感のある登場。
去年は蒸し風呂的な満員のWING TENTで鮮烈RIJFデビューでした。
もちろん平坦な日々ではなかった彼女たちですが、やっぱりここに戻ってきてくれました。
今年はここロッキンの森にねごとの時間の訪れです。
♪ループ
さあねごとと一緒に月にいきましょう!蒼山の声に誘われるように始まった。
刻まれるリズムにのって、森の観客の手が左右に振られる。
♪メルシールー
不思議な雰囲気を放つこのイントロは森が似合いすぎる。
意外なほどノンストップで駆け上っていくねごとの曲たち。この曲もやみつきです。
♪Tonight
「baby, baby~♪」の声が森にこだまする。
♪Re:myend!
イントロから今から何始まんのっ?ってカンジのワクワク。
まだ発売前だったけど、スカパー!や動画ではPV流れ始めていたので、知ってる人は知っている。
言葉が踊る踊る、純粋に楽しい曲~♪
YaーYaYaYaYaYaーYaーYa YaYa・YaYa・YaーYaーYaーも歌ってる人いました。
リーダーに就任した澤村のMC「心臓置いてってもらうつもり」はよくわかんなかったけど(笑
森のお客さんは期待のドキドキだったんだよね。たぶん。
♪AO
ゆったりしていて懐かしくて、でも確かな熱を帯びて、そしてすーっと静かにとけていく。
♪Lightdentity
これも発売前のシングルから、ですが自然におこるハンズクラップ。
ねごとの先に進む新たな意思を込めたような、希望を纏ったドキムネ曲だね。
変拍子とか入れてくるところとかが、にくいとこっスね。
♪Sharp #
ディストーションギター響く中、クリアに紡がれるねごとハーモニーが映える♪
カロン封印のセットリストだけど、新曲2曲も使ったり、♪AO入れたりとねごとの良さが十二分に伝わるライブでした。
暑かったけどね。でもやっぱり最高のステージでした。

レオちゃん、FLiP、ねごと終わって満足したので、在日ファンクまでしばし補給を…。

【観覧車】
後で見たら、クイックレポとダダカブりしてて、躊躇してしまいそうだけど、
初の観覧車行ってきました。
涼しいし見渡せるしで、あれはおすすめですよ。
通路びっしり並んでなければ15分くらいです。
ここだけの話…アーティストエリアやGRASS STAGEへの入口も見える!ので、もしかしたら気合い入れをして乗りこむPerfumeの姿も見れるかもしれませんね。
もちろんステージでのパフォーマンスを見ることはできませんが…。
そんな楽しみ方もあっていいのかもな~って思いました。
初☆観覧車ー!

【Seaside Stage】
◆磯部正文&平林一哉
いろいろ紆余曲折あり?方向の決まった?イッソンさんたち。
予備知識なしで途中からでしたが、しゃべり口とは裏腹な爽快なサウンドがカッコよかったです。
この形でやっていこうと思います、と繰り出した新曲もスゴイ盛り上がりで、Seasideじゅうが波打っているようでした。
なんだかとんでもないとこに入りこんだな~と得した気分になりました。

大トリは在日ファンクで!

◆在日ファンク
夕暮れのSeaside、大トリを飾るのは在日ファンク!
今日はなんとボーカルハマケンの30ン歳のバースデー!
いつもと違った盛り上がりになることは間違いないと思い、今年のロッキンの大トリは在日ファンクで~♪
我々は…(われわれわれわれ)在日ファンク。っとエコーマイクを模したテッパンMCから、ハマケンのキレキレのステップ&ボーカル!
♪きず
とか、
♪嘘
とか
♪マルマルファンク
とか、もう最高!めっちゃ楽しい!
とライブも後半に差し掛かろうかという頃、急にハマケンのMC。「肝心なものは俺が決めるって曲やります。」と
♪肝心なもんか
最後の
♪爆弾こわい
までそのダンスのキレは増す一方だった。全身に「ハマケン!」の歓声を浴びながら、ステージをあとにした。

まったく興奮のおさまらないSeaside。再び登場したハマケンはすっかり脱ぎ捨てた赤いタンクトップ。
さらに煽られたお客さんからの歓声に、投げキッスを。まじで気持ち悪いって言われていた(T▽T
そしてお約束の京都アンドレスポンスでアゲてからの
♪京都
最高のかたちで迎えたラスト。だけど、どうにも物足りない!
ハマケン~足りないよぉぅ(*TДT)~!
そりゃまぁGRASSの規模感にゃ太刀打ちできませんが、、、
今年のSeasideの大トリ、その盛り上がりは、特別感と一体感でいっぱいでした。
あのいつものエンディングBGMがきっちり流れ出しても、フロントエリアは誰も離れようとしません。
当然のようにダブル・アンコールを期待してましたよ。

そこへ、再び戻ってきてくれたハマケン。
初めてじゃないか?ダブル・アンコールって。
すごいな、Seaside。まだ踊り足りないのか?困ったベイビーたちだな。
じゃあ、これを聞いたらおとなしく眠るんだぞ。
最後は
♪城
これほどのハッピーでハートフルなエンディングは、想像もしていなかった。
楽しくて楽しすぎて涙が出そう…(T▽T

この最高にファンクな空間を共有したあなた!
それは今年のベストセレクトだっ!間違いないゾ!

前半の女子度の高さからの後半のおっさん度の高さってばどうですかぁ!
最終日はどこかのんびりと、でもやっぱり全部が充実してたなぁ。

いつもながら楽しいフェス初戦でした。
ロッキンさんは次はもうCOUNT DOWN JAPAN 12/13 ですね。
ホントはRADIO CRAZYと迷わなくちゃいけないのに、いつも勢いでCDJのチケット買っちゃうんですよね~。
今年もつい…。

RIJF2012全日程終了~♪

来月には、RIJF本も出るでしょう、WOWOWでのダイジェストから流れるでしょう。
巨大すぎて年々絞って楽しんでいっているこのフェスの違う一面、違うアーティストを楽しめることでしょう。
楽しみにしてますよ♪WOWOWサン♪


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

もっち

D-renpさん、nice!ありがとうございます(^▽^)ノ
アプリで記事修正したら、順番が最新になってしまいました。。。orz
by もっち (2012-10-10 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。