So-net無料ブログ作成

Perfume 2011年初ライブ、オンタマカーニバル2011観に行ってきた~♪ [Perfume]

今年2011年、初ライブは
au by KDDI presents オンタマカーニバル 2011
@横浜アリーナに行ってきましたー。

僕的にも、JCD 10/11以来の約1ヵ月ぶりのライブ…。
フェス形式イベントではありますが、1ヵ月ぶりで早くも生Perfumeに会えるわけです。
そりゃもう楽しみで、楽しみで、行きの新幹線もぜんぜん眠れませんでした。

新横浜は天気も良くてー、
どこ見てもいちいちおしゃれで、きれいなトコですね。
2011年初横アリ、晴天なりゃー♪
今年も横アリさんにはお世話になりそうです。

2DAYSですが、本日1/29(土)だけの参加です。う~ん、盛況盛況♪
オンタマカーニバル出演者リスト
1日だけとはいえ、CDJのEARTH STAGE出演者を3組も擁する濃いラインナップ。
ねごと、SCANDAL、Perfume と今年もガンガンいこうぜなGIRLSが楽しみ~♪

今回はぎりぎりに着いたんで、コスプレ撮影会は終わっていたようです。
おとなしく会場入り~。
センター席は真ん中より右側ブロック、指定席の抽選運としては良いトコです♪

さー、始まりますよー!
最初は、アラフォースタッフによる注意事項・春一番。
なかなかのクオリティー、テープ投げの応援もがんばっていました。


◆THE 野党
党首にポルノの晴一さん、ボーカルが湘南乃風SHOCK EYEさんとかがいてびっくり。
サウンドクリエイター篤志さんとの新党らしい、、、知らんかった…orz
何やら今日が初ステージてことで、まだデビューもしてないっぽいピッカピカの?新人です。
ってワケで、党首晴一さんはPerfume姉さんにあいさつに行ってきました!
高速ライミングもギタープレイもノリノリだった。
1stツアー “遊説2011~First~”に向けた挨拶放り込んでくれました。


◇ねごと
去年の夏にGIRL POP FACTORYで見たねごと。
あれから半年、1万2千人を前に「ハトぽっぽー」を振るほどに成長?し、
1stシングル「カロン」を引っ提げての登場。
ん?「ループ」はシングルじゃないのか…。たぶん去年一番耳にした曲なんだけどな~。
なんか、いつの間にかって感じで、キちゃってますね。
その出で立ちと相まって、元気ロックにまっさら感もあって気持ちいいです。


◇SCANDAL
いやー、すごい、声援がアイドル的になってきましたなー。
新曲「Pride/CUTE!」もよりガールズ感?てゆーか、メロ立ちしてきた♪
やっぱテーマ曲やるとイメージが強く残るのか、かっこ良い曲が際立ってます。
そしてCUTE!はあのシナモンとのコラボってことで、可愛さもアップ目でお届けしてくれました。
5月にはツアーもあるしね。
SCANDAL BABYの代わりにEVERYBODY SAY YEAHが入ってた。YEAH!であっためるにはやっぱイイね♪
少女S、瞬間センチメンタル、DOLL、太陽と君が描くSTORY、完成度高なってきたし、
かなり新しい構成での2011初SCANDALはかなり満足度の高いステージでした~。
MAMIのシナモン抱いてるとこはファンにはたまらんとこですよ。
でも、まだ座ってる人いたのが、なんか悔しかった…。


◆スキマスイッチ
スキマ大橋さんのテンションの高さと、常田さんの落ち着きっぷりに、やはり大物だたなぁと。
隣近所の女子たちがヒーヒーゆってました。
アフロじゃなくなったのが残念でなりませんが、
サイドステージの柵を乗り越えてステージいっぱいを走り回る全力少年の全力具合に感嘆しつつ、新曲「さいごのひ」まで、聴かせてもらいました。


合間合間には竹内アナ登場、いつもの感じ?でした。
ほっとけない感じがいいっスね。


◇Perfume
ステージ上から、バンドセットが一切合財片づけられ始めると、辺りの男子・女子が色めき立ちました。
本来フェスならROCKETMANやら東京女子流やらSissyを見に行くとこでしょうが、もう誰も席立ちません。
始まる前からテンションMAXでした♪
そして…オンタマコンソールがスクリーンに映ると、今日一の歓声が!!!!!
さらに、それを上回る強烈なトーンで
≫【SE】FAKE IT
COUNTDOWN JAPAN 10/11でも見せてくれた(ハズ)のFAKE IT LIVEオリジナルの振り。
エッジのきいた音に合わせて、最初からギア高めで登場です!めちゃめちゃかっちょいいです!
今日はトラ風のヒョウ柄な感じです。ラッキーカラーyellowもピンクのヒールもキュートです!
失礼ながら、今日のアーティストの中でも一線を画す盛り上がり!
≫VOICE
一瞬の間から、チャイニ~なハーモニクスVOICE。
Everythingをあわせてこー♪です。
それまで跳んでなかった人もみんなで跳んで仰いで、メロディアスなトコもみんなで振りを合わせてこーでした。
≫ねぇ
SEイントロで、またまた悲鳴にも似た歓声ー!!!
息のあったピンク♪の高速ステップ、堪能しました。間奏の音もめちゃめちゃカッコいいぜ!
ねぇ(通常)と、ねぇ(くるくる)の振りもみんなで合わせると、もうテンションあがりっパになっちゃいますよ。
今回フルだったんで、アウトロまでしっかりとキメてくれました。
【MC】
バンドさんじゃないけんねぇ、ツクタカ~とか繋げないんですよ…。
て感じで、いつものようにのっちが戻ってくるくる。
ライブ楽しんでますかー。控室にもモニターとかあるんでみてました。
あ~ちゃんはねごとさん袖で観てたみたい。
オンタマカーニバル2011出させて頂いてありがとうございます。
オンタマさんは2年振り、一昨年?去年の去年、一昨年?

そうそう、前回はmoumoonとかKREVA兄さんとかが出てて、KREVA兄さんと定点カメラ前でトークありましたね。
今年も放送ではあるんですかねー、あーゆーの。

ねごとさんのハト話にはのっからにゃいけんじゃろーゆーて、
宣伝になっちゃうんですけど、、、
2/9発売のPerfume LIVE@TOKYO DOMEの初回限定盤の方のDISC2に、あの話題のハト話、その後を入れさせていただきましたー。
ところが!その後のその後がありまして、3つくらいハトの巣があって困ってたところ、まーたくさんのメールやら何やらありまして、
つーいーに、乾燥機をいいやつを頑張って買いましたー\(^▽^)/(あ
が、そんなにハトさんに気ぃ遣わにゃならんかな…ってなってるよーです。

とか言ってると、巻きが、巻きがぐるぐる入ってるんで、いきましょー。

横アリさんはちょっと違くて、センター、アリーナ、スタンドですよね。でも、今日はPerfume分けをしたい!
まずは、、、
アリーナ・スタンドのこっからこっち~(ステージから見て右)かしゆか側、にんじんチーム!
センターさん少々お待ち下さいね、今度はこっからこっち~(左)のっち側、たまねぎチーム!
万能くんです。たまねぎ万能なんですよ…。
お待ちかねセンター、あ~ちゃん正面は、じゃがいもチーム!
そしておーにく~♪(おーにく~♪)おーにく~♪(おーにく~♪)
すごーい!みんな知っとんのじゃね~…。
ってことで、やっぱみんなあれっしょ、カレーっしょ。でも同じ具材で肉じゃができちゃう。
ホンマじゃ!っつって。

手拍子をお願いしまーす!
≫ナチュラルに恋して
ちょっとゆるいテンポで、ポップでライトな感じの春曲。
手拍子の中、スカート押さえてきゃっ♪てな振りやらキュートで軽快でダンスに、客席もHoo!で応戦。
最後の「ナチュラルに恋して」までキュンキュンです。ナチュ恋ピーポーばんざいです。
からの~
≫Dream Fighter
キター!!!!!
可愛いのから一転、カッコいいサウンド♪
いつまでも「最高を求めて終わりのない旅」を続けるPerfumeとPerfumeファンにとっての応援ソングですよ。
「遠い、遠い、はるかこの先まで」の大合唱、ホントサイコーに燃えた瞬間です。
Perfumeの曲の中でもド直球で最強の曲だと思われます。
【MC】-P.T.A.(ぱっと楽しく遊ぼう)のコーナー-
声出し:男子、女子、そうでない人、メガネ、コンタクト、裸眼、
オンタマいつもみてる人、…(おいおい^ ^;)え~、みてる人!
今日のオンタマカーニバルを、すごくすごくすごーく楽しみにしてきた人ー!!!
はー\(^▽^)/ーい!

Perfume のオンタマ
うおー、生オンタマだー。関西では放送無いから、嬉しーなー。
かしゆか:控室に行くと、あ~ちゃんがかしゆかの衣装を着てたときの一言。
「あ~ちゃん、変態丈も似合うね。」
のっち:朝起きると、もう集合時間だったときの一言。
「・・・ごめ~ん゛。」(マジじゃん。)
あ~ちゃん:客席にめちゃめちゃ好みの人をみつけたときの一言。
「あっ…(@_<☆)(@ ▽@ )」
(あ~ちゃん、それめっちゃ目のいい人だよ。)
それでは三人に:マネージャーに「お客さんも踊れるように新曲の振り教えといたよ」と言われたときの一言。(だったかな?)
「ちょっと、あんた、うちらのなんなのさ!」
ミナトのヨーコ、ヨコハマ、横アリー!みたいな感じでした。

振り合わせ♪今日は上下上上、下上下下で。
一緒に踊ってください!
≫Puppy love
いやーん!ツンデレーションだー!
ホントにイントロ聴くだけで、胸がキュンってなります。
メロディーのハーモニー感、ドラムに合わせての振り、歌詞のキュンと感。
感動すら覚えるキュートな振りから繰り出される「P」マーク。
二番に入って手拍子も入り、まさに会場一体の上下上上、下上下下。
「一方的な表現のツンデレーション キミが好き 分かりにくいね♪」から最後の「P」まで、みんなで振りも気持ちも合わせて、完成形です。
もうメロメロになって、終わりかな~と思ってたら、、、
≫チョコレイト・ディスコ
もう一盛り上がりありましたー\(^▽^)/♪
会場一体の雰囲気のまま、ハイサウンドイントロではじまるディスコ締め。
男子も女子も踊る踊る♪
例のまぜまぜ~のトコでは、もう、きゃー!♪ゆーてね。スゴイ歓声なワケです。
最後の締めに、Perfumeからの甘いあま~い、少し早いめのチョコレイトをいただいて終了しました。

鳴りやまない拍手と歓声の中、みなさん楽しいバレンタインを~、と。
Perfume ありがとー!楽しかったー!

Perfume ライブの、あの終わったあと、お互いの顔を見たとき、めいっぱいの笑顔になってるトコがイイんだよなぁ。

◆斉藤和義
せっちゃんって呼ばれてるとは失礼ながら初めて知りました。
ポッキーの曲とか、何といっても去年は「ずっと好きだった」でバカ売れしてたけど、「歩いて帰ろう」が好きだ!
ポンキッキの曲だ!いつだったかハマったなぁ。でもあんまり覚えてなくて歌えなかった…orz
CMで見覚えのあるポッキーギターのインパクトもすごいけど、おじさんといいつつのギタープレイもカッコよかった~。

◇Cocco
そして、トリとは僕は意外だった。
EARTHのときよりさらにすごいユレで、歌い綴るCocco。
今年、本土での初ライブらしい。いや、ニライカナイから来ましたって言われても信じそう…。
強烈な眼力と波のようなサウンドに酔いしれるって感じ。
すごい大揺れで全曲熱唱し、最後は横一列に並んで礼。抱えられるようにハケていったCoccoは、スゴかった…。

2階の2ndステージには行けずじまい。
フードエリアがあるんだけど、人の多さに一度入ると抜け出せない。
アーティスト間の休憩は短いと15分程度しかない。
この間に2ndステージをみにいくことは不可能じゃないのか?と思った。
ROCKETMAN(ふかわ)は特にかなり人気だったようで、一度入ろうと試みたところ、人の多さにまったく無理だった。
さらに途中で出てくる人も、そこらへんでフードコーナーで待たされてる人も、気が立ってるのか、めちゃめちゃ
コワい。すぐに睨みつけて舌打ちしてくるし。ライブ楽しくないなら帰ればいいのに…。
こっちもそんな輩のためにイライラしたくないので、あそこは何とかして欲しいナ。

でも、今年の初ライブは豪華な顔ぶれと、元気なガールズたちのアツいステージが見れて楽しかったー
\(^▽^)/♪
みなさん、お疲れ様ー!
ありがとー!楽しかったー!
2011年初ライブ、楽しかったな~♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。