So-net無料ブログ作成

Perfume Music Lovers Live 2010 を観に行ってみた~! [Perfume]

KDDI presents Music Lovers Live 2010 @横浜アリーナ
楽しかった~♪
1日目だけ見てきましたー。

横浜アリーナは晴れ渡っていました~
キタよ横アリ!晴れ~!
日陰は少し涼しいんですけど、わりと暑かったね。

しかしだいぶ早く着いてしまったんだけど、、、
Perfume ファンの早着っぷりがいいよ。
気合いが乗っているなぁ。

センター席でちょっと遠めでしたけど、ちゃぁんと
見えました、赤坂さーん。
アーティストの出演後に、もう一度ステージ横の
インタビューゾーンに出てきてもらうんですけど、
あの席お得だよね~~(´ Д` )うらやましぃ…

さて、、、
KDDI presents Music Lovers Live 2010
赤坂さんのイイ声でスタートしました。

超ーざっくりしたこと言わしてもらうと、

▼1st Stage:AI姉さん
SOULFULな声、カッコいいね。
名曲 story も、YOU ARE MY STAR も
とても聞きごたえのあるパフォーマンスでした。
なんといっても(鹿児島)訛りとべしゃりの
雰囲気が…(´ー`)面白いよねぇ。

▼2nd Stage:KREVA兄さん
今日もイカシテルな。
最初にごあいさつの3曲、かましてーの
途中少し静かな曲3曲、きかせてーの
締めの2曲…だったかな。
おなじみのカウンティング。
煽りがなくて物足りないカンジもしたけど、
俺のファンのみんな、ありがとう。そして
これから、今日からファンになってくれるみんな
ってくだり、
やっぱファン大事にされているな~ってカンジすね。
燃えるよね。
ん?もちろん知ったかぶりMAXで!
来週、また大阪(LOVE FRIENDS)に参戦予定。
よろしく、K!

▼3rd Stage:Perfume
Yeaaaaaaa!!!! キター\( ̄▽ ̄)/ー☆♪
今回は出囃子とかなくて、嵐のニノ版CM中にスタンバイ☆

クリームシフォン系衣装が、暗闇にうっすら浮かび上がって、、、
※一瞬ポリリズムかと思った…

≫Dream Fighter
でスターーート!
イントロがテンションのゲージみたいに上がっちゃいますよ。
重量感あるサウンドと、真っすぐ感のあるボイスがイイ。
「遠い 遠い 遙か この先まで」からサビに向かうとこ、☆最・高★
1番2番でサビ入りがちょっと違うトコとかハマってる。
ダンスカッケー…(Д)惚れなおした。

≫不自然なガール
ちょっとだけ切ない感のまざった声もまたカワイイ
不自然ナンバー♪ 不自然ポーズも絶妙です。
「もう もう 遅いのかな」の振り付けも、妙にハマるん
ですよね。ほんともってかれっぱなしです。
それ以上に、サビとAメロの間(合ってる?)とか
Aメロの「キミをみつけて~」とか「メールを打つの~」
のah~♪ ってやつ。あれ、あんにゅいで好き。

≫ワンルーム・ディスコ
去年のリード曲ながら、イントロにパンチがあって
インパクトあるんだよな~♪
あ~ちゃんのアガりっぷりも、よっしゃー!!! ってなります。
なんつっても、かしゆかセンセがトップの、いっちばん
大好きなBメロ(合ってる?)が、もう燃える萌える…
ディスコ・ディスコ…でアウトロ~照明落ちる、、、
まぢでカッコイイから。

<MC>
いつものごあいさつ、ぱっふゅーむでっす♪

KREVAさんカッコよかったねぇ~。
みんな知ったかぶりできてたー!…ってこら、のっち
(KREVA)初めてのヤツ多過ぎるーつって、
あーゆー人はセンシティブなんだぞ。
やー、もってかれちゃいますわ。
負けずにもってっちゃいましょー\(^▽^)/♪

Perfume 結成10周年、メジャーデビュー5周年、
21歳になりましてー、11歳のときからやってきて、
こんなステキなステージに出させてもらえるように
なりましたよ、ええ。

東京ドームでのワンマンライブ決定ニュース!
んで、ニュース後初ライブなんで、第一歩ってことで?
ここは赤坂さん風に曲紹介なぞやっておきたいな~
ってことで、誰がやる?
あ~ちゃんうまいね。でも気合い入れて発音してきた
カツゼツ部新入部員のっちが、曲・紹・介~!
「Perfume で SEVENTH HEAVEN」 Here we go!

≫SEVENTH HEAVEN
こういう有名曲だけになりがちなイベントで、あんまり
やれそうになかった曲だけど、嬉しかった~。
この多幸感と可愛らしさもある、超名曲だと思うです。
今回ものっちの手のひらで瑞々しい、何かが弾けましたよ♪
どれだけ~♪

≫ナチュラルに恋して
それまで割とおとなしかったマワリのお姉さんたちが、
これ知ってる~、って。おそるべしNBB。
う~ん、かわぃぃ。文句ない。
あ~ちゃんのムクれかげんもカワユいなぁ。
不自然のダンサブル?なカンジとの対照で、リズミカル
で笑顔もこぼれるマカロン的なとこ、好きです
エンドの「ナチュラルに恋して♪」、最っ強です…。

<P.T.A.~パッと楽しく遊ぼう!のコーナー~>
もうなんだか勢いついちゃって、P.T.A.コーナー突入。
時間もアレなんで説明は抜き。
ワカランひとはとなりの人に聞きんさいや。

いつもの男子ー、女子ー、そうでない人。
メガネー、コンタクトー、ラガーン。レーシック抜き。
survival dAnce~そして輝くウルトラソウル(Hey!×3)
上の歯下の歯、前歯奥歯、ぐりぐりしゃかしゃか
ぐりぐりしゃかしゃかっしゅわ~ん☆(ちょっと空く)
食べたら磨く、やくそくげんまん⌒♪
(…コレいる~?(嘘うそ)
※Puppy love ダンスレッスン無しで~、、、
チョコレイト、ディスコ~!

≫チョコレイト・ディスコ
P.T.A.あるかぎり、チョコレイト・ディスコは欠かせない!
カエラ姉さんのハッピーパワー♪ も乗せて、今日は
いつにも増してノリノリになれましたー(^ー^)/♪
サイコー!

≫Puppy love
キタ\(TーT)/!きました!
ダンスレッスン無いから、今日もチョコ~ポリリズムの
定番で終わりと思わせておいて…のPuppy love。
フェスやワンマン以外でもこの曲が締めに来るなんて、、、
夢のようです。
「この曲が最後の曲です!!!!」ってあ~ちゃんの声とイントロで
武道館やら代々木やら⊿TOURやらが走馬灯で、
泣けてきちゃってびっくり!
イントロギターのピッキングがもうカッコイイのなんのってもー。
ステージを端から端まで駆けめぐってのツンデレーション…

ホントに楽しかった、ありがとう~、てカンジでした。

大事にしてきた超ブレイク曲「ポリリズム」を外して挑んだ
攻めのセットリストだと受け取れました。
でも、そのおかげで、ファンとの間だけで温めてきた、
名曲たちがこうして日の目を見ることも嬉しい!
ちょっとだけもったいない気もするけど、中田さんが
これまで以上にイイ曲作ってくれるから。

まーね、その後のレア(?)トークはぐだぐだでしたけどね。
3人とも順番にショップ店員するし、3人で旅行したいって
バナナとかピックアップするし、神戸ちゃんも赤坂さんも
目が点になりかけてたじゃんか。
まーそれが Perfume Style。
みんな、夏フェスに向けて、Perfume に憑依されて、
3人になりきってキメキメでポーズ☆をとれば
それでみんなナチュ恋ピーポーさ。

▼4th Stage:スキマスイッチ
GO!FES でも Perfume 登場日のトリのスキマ兄さん。
貫禄~。ほとんどの曲、やっぱ知ってるもんね。
それにしても大橋くんはいつもテンションが高いなぁ。
まさか「Woo~」であれだけ引っ張れるのはキミしかいないと思う。
シンタくんに関しては、去年くらいから帽子かぶってんなぁ
とは思っていたが、アフロ切ってしまったとは知らんかったゴメン
まさかの新曲「アイスクリーム・シンドローム」のやり直し~
(のネタ?)からのまさかの「アイスクリーム・ファンタジー」(赤坂さん)
は、最後まで楽しかったよ~。

天井のステージ上とPAエリアの上辺りにある
巨大ミラーボールにときに色とりどりの照明が反射されて、
カッコいいやら美しいやらで、会場全体使っていろんなコトに
なってました。

放送日も楽しみですよ。
Music Lovers の枠でもいつか流してほしいっす。
舞台裏とかも。
楽しかった~。

あと、不覚にも横浜アリーナの「すきまの罠」にまんまと
はまって、フライヤーを座席台の隙間に落としてしまいました。
でも、あまりにもPerfume東京ドーム公演のフライヤーの
出来映えがよすぎて、もう一度もらいました。

よろこんでもう一部くれたスタッフさん、あとでセンター席
バラして掃除するスタッフさん、ご迷惑お掛けしました。
そしてありがとー。
横アリくんたちも、ありがとー(アリが10)ね、と。
アリが10♪横アリくん!

んで、コレ。
Perfume 東京ドームLIVE 決定!!


今日は、帰ってきて school food punishment の
amp-reflection ツアー Switch に行ってきたの。
これ、とっっっても良かったよ~。
もうあんな距離で聞けないかもね。
future nova もカッコイイしね。
多彩なサウンド、躍動感のあるリズム、クリアなボーカル、
ちょっとムズカしめにも感じることがあるけども、
sea-through communication なんかのポップさもあれば、
butterfly swimmer の爽快感もあるし、
light prayer の疾走感も、
futuristic imagination の激しさも
もちろんそれだけじゃないけど、
やさしさとか衝動とか、持ち合わせているんだから。
なにより、うっちー内村がいい瞳で歌うんだわ~。
RIJFでも、見に行きたい!














Perfume とかぶらないかぎり。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。